CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
LINKS
OTHERS


SPONSORED LINKS

長野県長野市で発足したシュタイナー幼稚園。現在は飯綱町に場所を移し、「ロートス・キンダーガルテン れんげ子ども園」名称も改め活動中。その園の親子クラスの様子をご紹介いたします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
れんげ子ども園からのお知らせ

 親子クラスが行われている、れんげ子ども園での
公開講座のお知らせです。



とき:2010年5月15日土曜日

    午前中(詳しい時間は後日お知らせいたします)

テーマ:「シュタイナー幼稚園における、4つの柱」

講師:水寄 隆子(れんげ子ども園 教師)

場所:れんげ子ども園内
    飯綱町牟礼2602 (観音寺)

参加費用:1,000円(茶菓子付)
定員:30名

参加申し込みが必要となります

お申し込み・お問い合わせ先
メールにてお申込・お問い合わせください
☆お名前
☆参加人数
☆連絡先電話番号・郵便番号・住所
☆メルアド
上記内容を下記まで、送信ください
karuizawa.1121-2004@ezweb.ne.jp
担当:古越
なお2日以内に返信がなかった場合、
大変恐れ入りますが、下記までお問い合わせ
くださいますよう、お願い申し上げます。

TEL 090-4181-9650 古越



| シュタイナー幼児教育講座 | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
シュタイナー幼児教育講座のご案内

今日は、れんげ子ども園主催の
シュタイナー幼児教育講座のご案内です

2010年2月27日(土曜日)
テーマ 「十二感覚について」
講師:水寄 隆子 れんげ子ども園教師

感覚によって子ども達は世界と出会い、世界を学ぶ。 

十二感覚ってなに?
五感なら聞いたことがあるけれども・・・。
ルドルフ・シュタイナーは、長年にわたる観察の結果、
感覚は一般的に言われている五感に限らず、
十二種類あると考えるのが一番正確で妥当だと
考えるようになりました。
その十二の感覚とはどのようなものか、そして
それが子どもの発達にどう影響するのか・・・

それを学ぶことにより、子どもが健やかに
育つために十二の感覚を育てることが
いかに大切かということが見えてきます

現代の環境の中で、どのように子どもを
守り、また意識して感覚を育てていったら
いいのか、この講座で皆さんとご一緒に学びましょう。

とき:平成22年2月27日 土曜日
   午前10:00〜15:00頃まで

   午前の部 10:00〜12:00
    十二感覚とは
    触覚感覚・生命感覚とは

   午後の部 13:00〜15:00
        運動感覚・平衡感覚とは

ところ:れんげ子ども園内にて
飯綱町牟礼2602番地 観音寺

参加費:4,000円 午前又は、午後のみ参加:2,500円
定員:30名

参加申込・問い合わせ 担当:古越
E−mail:karuizawa.1121-2004@ezweb.ne.jp
 (2日以内に返信が届かない場合、恐れ入りますが
 下記までお問い合わせくださいますようお願いたします)
古越携帯 TEL 090-4181-9650


参加希望の場合、上記のメールまで、
☆お名前
☆ご住所 郵便番号から
☆連絡先電話番号
☆連絡先E−mail アドレス
☆参加人数

上記内容をメールにてお送りください
電話の方がご都合の良い方は、古越携帯まで
お電話くださいますよう、お願いたします。

参加にあたって
☆参加には事前予約が必要となります
 上記申込先までお願いたします
☆筆記用具・フェイスタオルを持参ください
☆通しで参加の方は、昼食を持参ください
☆大人のみの講座になります
 お子様の預け先にどうしてもお困りの
 方は、問い合わせ先までご相談ください

以上、れんげ子ども園からのお知らせでした。



| シュタイナー幼児教育講座 | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) |