CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
LINKS
OTHERS


SPONSORED LINKS

長野県長野市で発足したシュタイナー幼稚園。現在は飯綱町に場所を移し、「ロートス・キンダーガルテン れんげ子ども園」名称も改め活動中。その園の親子クラスの様子をご紹介いたします。
<< 2010年 2月13日 第9回目のウポポクラス | main | 2010年 3月6日 第10回目のウポポクラス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
おみそづくり

 今日は、ウポポクラスが行われています、れんげ子ども園
の年間行事のひとつ「みそづくり」が行われた様子をお知らせ
いたします。

園児と、その母達がとっても楽しみにしている「おみそづくり」
が、いよいよやってきました☆☆☆☆☆

すこし前から「もうすぐなんだよね〜〜☆ おみそづくり♪」
と、子供達もわくわく♪

いよいよやってきました!!
みんな、朝からわくわく♪♪

一晩お水につかった大豆を、ゆっくりゆっくりゆで上げて、
先生が用意してくださったお豆です。



このやわらかく煮えたお豆を、こども達と一緒に手でつぶして
ゆきます。



みんな、自分のボールにお豆を入れてもらうと、案外とまどう
ことなく、豆をつぶしだしました。
「へえ〜、案外つぶせるんだねえ」などと、母達は感心したりして。





上の写真は、お鍋に入っているのが、煮えたお豆。
右側のガラスのボールで、子供が一生懸命つぶしているのが
作業中のもの。
左手前のボールがつぶしあがった大豆。



すべての豆をつぶし終えて、大きなお鍋で、つぶした大豆に
塩と麹を加えて、まぜているところです。

このあたりになると、父母会は、もくもくと作業を進めていました
(笑)

すべて、まんべんなく混ぜ合わせたら、味噌玉をつくり
保存容器におみそをつめてゆきます。




無事に、つめ終わって、完了♪♪

暑い夏を越えて、秋がやってくると、食べれるとの
ことでした。

楽しみ☆
楽しみ☆

手でつくられた、お味噌!!
なんて、いとおしいのでしょう☆
煮豆を手でつぶすとき、なんとも不思議な
感触を味わいます。
そして、暖かい煮豆の香りに包まれながら
ひたすらつぶしてゆきます
からだ全体で感じながらの、手仕事でした。

子供達は、どんな風に感じてくれたのかなあ☆



| シュタイナー 年間行事 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト



| - | 00:01 | - | - |









http://rengekodomoen.jugem.jp/trackback/9