CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
LINKS
OTHERS


SPONSORED LINKS

長野県長野市で発足したシュタイナー幼稚園。現在は飯綱町に場所を移し、「ロートス・キンダーガルテン れんげ子ども園」名称も改め活動中。その園の親子クラスの様子をご紹介いたします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
第8回目のうぽぽクラスが行われました


長野県長野市で発足した、シュタイナー幼稚園「天使の丘」が、場所を飯綱町牟礼
に移し、名称も「れんげ子ども園」に改め活動中の、親子クラスの様子をお知らせ
したいと思います。 

明けましておめでとうございます!!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


☆入室
☆クラフトつくり
 今日は、「宝物入れ」を作りました




☆モーニングサークル

 あさのお歌
 手遊び歌風、小さなお話し
 ふれあい遊び
 手遊びうた

☆おやつタイム

 つきたておもちの「あんころもち♪」 & 三年番茶



 隆子先生てづくりの、あんころもちです。
 「朝から杵と臼でつきました!」という隆子先生のコメントに
 大笑いする人と、真顔で「えーーーー、すごい!」と
 感動してくださる方と、様々だったのが、妙に印象に残りました。
 あははは・・・

 前の日から、隆子先生が煮てくださったあずきがこれまた
 おいしく、こども達もほんとうによく食べていました。

☆人形劇 「おいしいおかゆ」

☆おわかれのあいさつ


今日のクラフトつくりは、指あみでした。




用意されている、何種類かの、手触りの
よい毛糸をを使って・・・

ゆっくりゆっくり、指で編んでいきます。
今日、私達が編んだのは、「宝物入れ」のひもの
部分です。
宝物を入れる袋は、先生が編んでくださり用意
されていたものに、お母さん達それぞれが編んだ
紐を、通して出来上がりでした。



ママ達が、一生懸命編んで
いる姿は、どなたも、ステキでした♪

その姿を見つめるお子さんも、
とってもすてきでした☆

モーニングサークルへ

あさのお歌をうたって、・・・

まり先生の手遊びうたや、ライゲンの「鬼のうた」
どしん!どしん!と、足をみんなで踏み鳴らし、
歩いている子もいれば、「鬼」の存在に、?????
で、きょとんとした表情の子もいて、
よかったです♪

☆おやつです☆
おいしいお手製「あんころもち」に、
にこにこのお子さん達&ママ達
ペロリといただきました♪

おやつタイムが終わり、「人形劇」の時間です。

今日は、先月と同じ「おいしいおかゆ」の人形劇でした。

教師の「お〜は〜な〜し〜、お〜は〜な〜し〜、はじまるよ〜」
の声と共に上げられる白いヴェール。
その瞬間、子供達はファンタジーの世界に入り込んだかの様子
みんな、じーっと見つめていましたね。

今日は、いつもと違い、一人のお子さんが
お母さんからはなれて、自分でざぶとんに
ちょこんと座ったら、つられて他のお子さん
も、お母さんから離れてすわる子が何人か
いて、いつもとちがう雰囲気での、観劇でした。

一人で、座って見られるようになったのね・・・
と、感動しているお母さんもいました。

はあ、そうですね。
春がくるんですね。
ひとつ、大きくなるんですねえ・・・・

3歳のお子さん達は、もうすぐ「ウポポクラス」を
卒業!?ですね
一人で、座れる姿に頼もしさを感じつつ、
うぽぽを卒業かとおもうと、寂しさを感じてしまいました。
これが、成長なんですね☆

お母さんと、共に過ごすほんとうにすてきな時間。

ゆっくり、しみじみ、このステキな時間を過ごしてい
ただけたらと思います。

今日も、たくさんの笑顔に会うことができました。
ありがとうございます。

次回、来月の2月のクラスにも、またそのステキな笑顔に
会えますように・・・



次回ウポポクラスのお知らせです。

日時:2010年 2月 13日 土曜日 午前10:00〜12:00くらいまで

場所:れんげ子ども園内

参加対象:2・3歳児とその保護者

参加費:1回 1組 1200円 +暖房費100円
         別途クラフト材料費をお願いすることもあります

問い合わせ・参加申込先:教師 水寄(みずより) 
              携帯メール r.nankuru-naisa.257@ezweb.ne.jp
             メールの返信が2日以内にない場合は、恐れ入りますが下記まで
      お電話ください。
       水寄 携帯:080-5109-0257
      メールが不便の方は、直接 水寄の携帯までお電話いただけますよう
      お願い申しあげます。

れんげ子ども園では、園児を随時募集いたしております。
星の子クラス 3歳児クラス 定員 間じかです。
          お問い合わせください

月の子クラス 4歳〜6歳クラス まだ余裕がございます

お気軽に、上記問い合わせ先まで、ご連絡くださいませ。



 


| ウポポクラスの様子 | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
れんげ子ども園 クリスマスバザー2009’

今日は、ウポポクラスのある、れんげ子ども園で
クリスマスバザーが行われました。
その様子をお伝えしたいと思います。

2日前から降り出した雪に、どきどき・はらはらしなが
最終準備を進め、前日のスタッフと協力助っ人に助けられ
駐車場等の雪かき&会場準備をして、当日を迎えました!!

当日は、心配していた雪が降ることはなく、
途中晴れてくれたりして、まずまずのお天気でした。
それでも、足元のよくない中、100人近くの大勢の
方に来場していただけましたこと、この場をおかりして
感謝申し上げます。

クリスマスバザー

☆手作り品等の販売

☆プチカフェ

☆ワークショップ 
 「世界にたったひとつの、みつろうそくづくり」

☆人形劇 「こびとのくつや」

☆クリスマスキャロル


・手作り品等の販売が行われました




れんげ子ども園 母の会が、それはもう!がんばって作りました。
クリスマスツリーの飾り:雪だるま、星、サンタ、プレゼント、羊、羊毛ボール

あと、羊毛で作った、小人のおうち。羊毛ボールの大きいもの。


それから、夏に草木染めしたガーゼの布。
子供と一緒に羊毛から作った
アップリケをつけた麻綿生地の子袋。

ブロッククレヨンを3つ入れることのできる、クレヨンケース。
などなど、母の会で、最後は寝る間もおしんで作り上げたも
のを、ご購入いただけて、ほんとうに、嬉しかったです。

あと、麦でできたクリスマスオーメントも人気でした。

先生方の作品も充実してました。


先生方の作品は、それはそれは美しく。
質も高く、すてきなものばかりでした。

また、今回は、すてきなアーティストさんも
参加してくださいました。


 
水彩画がとてもステキな、櫻井さん。
ステキな作品を、ポストカードにして、参加くださいました。
原画も出品してくださり、それはそれはステキでした。

奥さまお手製の、シュトックマー社の蜜蝋を使ってつくられた
蜜ろうそくも出品されました。

写真の左奥に見えているのは、天使の燭代(ろうそく立て)
です。木で作られていて、奥さまがひとつひとつ丁寧に
天然のオイルでみがかれました。
そして、奥さまお手製のみつろうそく1本付です。
なかなか、人気を集めいていました。

こちらは、もっこう作家の「がんちゃん」の作品です。


木の積み木や、スプーン、雑貨、シュタイナー幼稚園で使われる
ような、木のついたて(棚)も出品されていました。
あと、ホーローの品物も充実していた上に、とてもお買い得
プライスで、おもわずほしくなってしましました。

そんなこんなで、いろんな作品がならび、いろんな方に
ご購入いただき、ほんとうにありがとうございました。

・プチカフェ
 
 こちらは、前日から、当日早朝、母の会と、れんげ子ども園
を支援くださる方々から、様々なものを出していただき、なか
なかの充実ぶりでした(^^)

来場してくださった方も、カフェに寄っていただき、
ありがとうございました。
ケーキ、売り切れになってしまったり、ベジスープや、
手作り天然酵母パンも売れきれになってしまったりして、
食べれなかった方、ごめんなさい。

スタッフ一同、がんばったかいのある、盛況ぶりに
心より喜んでおりました。

・ワークショップ 
 「世界にたったひとつの、みつろうそくづくり」

事前予約で、90%のご予約をいただいていた
「みつろうそくづくり」
前評判通り、それはそれは素晴らしい体験を
していただけたと、あとから参加者のみなさん
にお話しを伺い、教師ともども嬉しく思いました。
教師の歌声と、もう一人の教師のライアーの
演奏される中、ひとりひとりがみつろうに、糸を
たらし、すこしづつ、すこしづつ、自分だけの
ろうそくが出来上がっていく。
家庭とはまたちがった、雰囲気で、ここだけでしか
できない、歌声&ライアーつきの「ろうそくづくり」。
参加者のかたのお話しをお聞きするだけで、
こちらまで、ほんわかした気持ちになりました。
下の写真は、参加者の方におねがいして、
出来上がったろうそくを写真に撮らせて頂いた
ものです。


ステキですね!!
世界にたったひとつの、じぶんだけのろうそくです☆

・人形劇「小人のくつや」が上演されました
  
 多くの方が観劇してくださいました。

 教師が、今日のこの日のために上演して
 くださいました。普段、なかなかみることのできない
 年齢向けの作品だったので、ご覧になられた方は
 とても、ラッキーでしたね。
 また、いろんな場面で、人形劇を観ることができると
 いいなあと思いました。

・クリスマスキャロル
 
 多くの方に参加いただき、ステキな時間となりました。
 
 みんなで、「ともだちようこそ」をうたい、ふれあい遊びをしてから、
 ききちゃんにソロで、クリスマスソングを歌っていただき、
 つづいて、池田さん作曲、ききちゃん作詞のオリジナルソング。

 ききちゃんのソロではじまり、途中から教師とスタッフで歌われ、
 その間に、参加者全員がもっていた蜜蝋キャンドルに火が灯され
 ました。

 全員に火が灯ると、みんなで「きよしこの夜」を歌いました。

 みんなのキャンドルの灯がゆれて、ステキな空間となりました。
 最後、ひとりひとり、隆子先生に灯りを消していただき、終了
 いたしました。

こうして、2009’ れんげ子ども園 クリスマスバザー
の幕を閉じたのでした。

広報を手伝ってくださった皆様、チラシを置かせていただ
きましたお店の方々、このバザーを支えてくださった多くの
方々、当日スタッフのみなさん、日ごろ見守ってくださって
いる住職様、ご近所の皆様、ご来場いただきました皆様、
本当にありがとうございました。
ステキなクリスマスバザーを行うことができました。

ありがとうございました。







| シュタイナー 年間行事 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月8日(土) 7回目のウポポクラスが行われました



長野県長野市で発足した、シュタイナー幼稚園「天使の丘」が、場所を飯綱町牟礼
に移し、名称も「れんげ子ども園」に改め活動中の、親子クラスの様子をお知らせ
したいと思います。
 
今回も、とてもいい天気のなか、親子クラスが行われました。

今月は、クリスマス!!
お部屋に、クリスマスツリーも飾られ、ネイチャーコーナーも、クリスマス!

小人さんのブーツまでも,とてもかわいらしく、参加者のみなさんから
「かわいい〜☆」との声も・・・

☆入室
☆クラフトつくり
 今日は、クリスマスということで、蜜ろうそくを飾る、お飾りを作りました。



 ろうそくの足元にある、緑の葉と、赤の美で作られている飾りです。
 みなさん、お子さんと一緒に、赤の実に糸を通したり、ママが一生懸命!?(笑)
 つくり上げる姿を、お子さんがじーっとみていたり、ほのぼのとした世界が広がりました。
 つい、微笑んでしまいたくなるような、暖かい様子でした。

☆モーニングサークル

 あさのお歌
 手遊び歌風、クリスマスの小さなお話し
 ふれあい遊び
 手遊びうた
 短いお話し

☆おやつタイム

 シュトーレン & 三年番茶



 隆子先生てづくりの、シュトーレンです。
 お子さま向けにつくってくださったので、アルコール類は
 もちろん入っていません。かわりに、ナッツと干しぶどうがとっても
 たくさん入った、おいしいシュトーレンをいただきました。

☆人形劇 「おいしいおかゆ」

☆おわかれのあいさつ


今日も、ほのぼのとクラフトつくりをしました。
用意されている、みどり色のフェルトを、指先でつまんで、
プニプニしていたお子さんや、きれいな赤色の実をつまんだり、
堅さを確かめているかのように、つまんだり押したり!?していた
お子さん。
それぞれ、いろんな感覚をたのしんでいる様子でした (^^)

モーニングサークルへ

あさのお歌をうたって、隆子先生の小さなクリスマスの手遊び話し。
ステキでした。

まり先生の手遊びうたや、ふれあい遊び、今日も笑いに満ちていましたね。
やさしく、やさしくお子さんの体にふれたり、リズミカルにタッチしたりと、
ママも、お子さんも、ニコニコ・あはははは!!
たのしかったですね。

さあ、さあ、お持ちかねのおやつです!



「おやつにいたしましょう」と先生がおっしゃると、
わあーーっと、目が輝いていた☆☆ちゃん!!
今日も、ありがとう!そんなに、おやつを心まちにしてくださって
いて。
なんだか、とても嬉しいです。

今日のおやつは、「こども向け シュトーレン」です。
おもわず入れすぎた干しぶどうとナッツ達が
もりだくさんで、とってもおいしかったです。

おやつタイムが終わり、「人形劇」の時間です。

今日は、先月と同じ「おいしいおかゆ」の人形劇でした。

教師の「お〜は〜な〜し〜、お〜は〜な〜し〜、はじまるよ〜」
の声と共に上げられる白いヴェール。
その瞬間、子供達はファンタジーの世界に入り込んだかの様子
みんな、じーっと見つめていましたね。
お話しが終わり、白いヴェールがお人形にかけられると
みんな、もぞもぞと動き出していましたね。

お母さんと、共に過ごすほんとうに静かな時間。
とても大切で、とても嬉しい時間でしたね。

今日も、たくさんの笑顔に会うことができました。
ありがとうございます。

次回、来年の1月のクラスにも、またそのステキな笑顔に
会えますように・・・



次回ウポポクラスのお知らせです。

日時:2010年 1月 23日 土曜日 午前10:00〜12:00くらいまで

場所:れんげ子ども園内

参加対象:2・3歳児とその保護者

参加費:1回 1組 1200円 +暖房費100円
         別途クラフト材料費をお願いすることもあります

問い合わせ・参加申込先:教師 水寄(みずより) 
              携帯メール r.nankuru-naisa.257@ezweb.ne.jp
             メールの返信が2日以内にない場合は、恐れ入りますが下記まで
      お電話ください。
       水寄 携帯:080-5109-0257
      メールが不便の方は、直接 水寄の携帯までお電話いただけますよう
      お願い申しあげます。

シュタイナー幼児クラスを体験してみませんか。
お気軽に、参加問い合わせください。

れんげ子ども園では、園児を随時募集いたしております。
星の子クラス 3歳児クラス 少し余裕がございます      

月の子クラス 4歳〜6歳クラス まだ余裕がございます

お気軽に、上記問い合わせ先まで、ご連絡くださいませ。



| ウポポクラスの様子 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月28日 アドヴェントガーデンが行われました

今日は、ウポポクラスの方も参加してくださった、「アドヴェントガーデン」の様子をお伝えしようと思います。

夕闇にあたりが包まれだす頃、れんげ子ども園には、沢山のロウソクの灯がともされました。今から、アドヴェントガーデンにいらっしゃる皆様をお迎えする灯りです。
 


あっという間に、あたりが闇に包まれ、開場の5:15を迎えました。

お庭に灯されたろうそく。受付、廊下・・・ いっさいの電気の光をなくし、ロウソクだけの世界。



控えの間には、ほのかに、ストーブの灯りとろうそくがあるだけの、静寂な世界。

お客様もほぼ集まりだした頃、控えの間では ”グロッケン”の音色がそこはかとなく聴こえだしました。

その小さな音に、人々はますます、静寂の世界に引き込まれます。
 
遠くで鈴の音が響きます。
 
入場の時がきました。
 スタッフに誘導されてスパイラルのある、本堂へと入っていきます。
本堂では、すでにライアーの演奏が始まっており、まだロウソクの灯っていないスパイラルは、暗くボーっとその影を浮かび上がらせているだけす。
 
静かに、ライアーの演奏が終わり、いよいよ始まりです。

教師による、語りがあり、そして、それぞれに手渡された”りんごろうそく”を持ってひとり、ひとり、スパイラルの中へと進みます。
 
その時の子ども達の表情は、本当にすばらしく今日、この時を迎えることができた感謝の気持ちでいっぱいになりました。



すべての子ども達が終わり、静かな”とき”を過ごし、退場となります。

控えの間にもどり、”りんごろうそく”が来るまでふたたび”グロッケン”の音色に包まれて過ごしました。

間もなく”りんごろうそく”が来ると、ひとりひとりに手渡され会を閉じさせていただきました。

ろうそくの灯りだけの空間
そして、濃紺のような静寂
かわいい子どもの表情
それを見守る大人達
凛とした姿の教師
どこまでもやさしい表情の教師


みなさま、本当にありがとうございました。
来年も、また。この季節に・・・

こうして、れんげ子ども園の「アドヴェントガーデン」は今年の幕を閉じたのでした。


| シュタイナー 年間行事 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウポポクラス 11月7日(土曜日) 今年度の第6回目が行われました

 
長野県長野市から車で20分、飯綱町牟礼にある「れんげ子ども園」の親子教室が行われました。
その様子をお知らせしたいと思います。

ふわふわフェルトとどんぐりがかわいい!!


☆入室
☆クラフトつくり
  今日は、秋のおくりもの「どんぐり」と、やわらかな羊毛からできたフェルト等々を
      つかい、木の枝にぶらさげて、「どんぐりモビール」をつくりました。
  つくり終えた親子さんから、室内の玩具(羊毛ボール・あそび布・自然な木の枝・積
      み木などなど)で、遊んでいました。

参加した方のクラフト作品

☆モーニングサークル
  あさのお歌
  ふれあいあそび
  手遊びうた
  かんたんな、お話し

☆おやつタイム
  さつまいものふかしパン
   さつまいもの甘味と、穀物の甘味がおいしかったです

☆人形劇

☆おわかれのあいさつ

クラフトつくり、今回も、親子で楽しまれている様子が、ほのぼのとしていて
とてもよかったです。
やわらかなフェルトを、ちいさくカットしてあるものを、ほわほわと指先で
つまんで楽しんでいらっしゃるお子さん。好みの色を、ひとつまみ、ひとつまみ
集めていらっしゃるお子さん。きれいないろとりどりのフェルトを、自分の目の
前に集めて、うれしそうにながめていた、お子さん。みんな、めがきらきらして
いましたね。
男の子ぐみは、わりとちゃっちゃと作り上げ、隣のお部屋で、竹のマットをいちめ
んに広げだし、積み木もどんどん出てきて大活躍!!
みているほうも、たのしくなるほど、男の子ぐみのすてきな世界でした。

おかたづけのお歌が聞こえ出すと、なんだか自然にお片づけがはじめまり、
モーニングサークルへ

あさのお歌、一緒にうたわれていたお母さんがいて、とっても嬉しかったです。
ふれあいあそびでは、お子さんのからだにしっかりタッチしながら「いちり、にり、
さんり、しりーーーー!こちょこちょこちょ」なんて、みんなで、大爆笑!!!!
子供達、大喜びでしたね。

さあ、毎度お楽しみの「おやつタイム」です。
今日は、りゅうこ先生お手製のさつまいものむしパンでした。
穀物のうまみ、甘味を、感じられる、からだにしみてくおいしさでした。
今回も、おいしいおやつをありがとうございます。

おなかもおちついたところで、
みんなお母さんと一緒に、まり先生の人形劇「おいしいおかゆ」
を観ました。
いつもながら、はじまりの時は、本当に幻想的だなあと感じます。
白いヴェールが上げられ、人形があらわれ、そして、また終わりの
時に、白いヴェールがかけられ、劇が閉じます。
とても、静かな時間がながれます。
この静かな時間を、おこさんと過ごすこと。
ほんとうに、たいせつな母と子の時間だとおもいます。

今回も、みなさんのすてきな笑顔にお会いでき、とても
嬉しかったです。
来月も、また。
元気な笑顔に会えますように!



次回ウポポクラスのお知らせです。

日時:12月5日土曜日 午前10:00〜12:00くらいまで

場所:れんげ子ども園内

参加対象:2・3歳児とその保護者

参加費:1回 1組 1200円 +暖房費100円
         別途クラフト材料費をお願いすることもあります

問い合わせ・参加申込先:教師 水寄(みずより) 
              携帯メール r.nankuru-naisa.257@ezweb.ne.jp
             メールの返信が2日以内にない場合は、恐れ入りますが下記まで
      お電話ください。
       水寄 携帯:080-5109-0257
      メールが不便の方は、直接 水寄の携帯までお電話いただけますよう
      お願い申しあげます。

当、ウポポクラスのブログは、「れんげ子ども園」事務局にて管理・書き込みさせていただいております。
ぜひ、ウポポクラス、れんげ子ども園への、ご意見、感想当ございましたらお気軽にご投稿ください。

皆様のご投稿をお待ちしております!








 


| ウポポクラスの様子 | 04:16 | comments(0) | trackbacks(0) |